障害年金認定率は、栃木県が最高である。

障害年金の審査ばらつき、審査は年々厳しくなる一方!

認定医の主観で差がつく障害年金支給基準


下野新聞の記事です。栃木県が最高であります。

平均の3倍以上です。

障害年金、判定に地域差 不支給割合 大分24%、栃木県の6倍

違いの原因は、なぜでしょうか?

一人の人間の壁がそうさせているのでしょうか?

大分県の方は大痛(オオイタ)で不支給の方は、ご気の毒に感じます。

さぞ、不支給の方が泣き寝入りしておるのでしょうか?

このブログ記事を参考に、社会資源の確保に努力して下さい。

栃木県では多くの方が家族が申請し支給されております。

申請手続きは、難しいことはありません。

9月には、みんなねっと全国大会が博多で

実施されます。

大分県の方々と会えることを楽しみにしています。