購読している表紙を掲載します。写真を拡大してサブタイトルを見てください。どんなことが書かれているか想像がつくと思います。

娘が急性期の頃に色々と相談したが癒しになったが解決には至らなかった。そんなとき、宇都宮市の保健所で家族会があることを知った。家族会の皆さんは、問題を抱える家族の話合いで同じ境遇で不条理ななかで生活している共通点を知ることになった。社会的批判を受ける一歩手前で踏みとどまった。各相談機関は個人情報保護法があり、家族から相談を受けたことは守秘義務があり、外部には語れない。提案としまして各相談期間が一同に会して、情報を共有することが大切であると痛感している。